サカナ未遂

プログラミング、筋トレ、子育て

リファクタリング:Rubyエディション 7章 オブジェクト間でのメンバの移動

リファクタリング:Rubyエディション 引き続き7章読んでいく。 7章 メソッドやフィールドをどのオブジェクトに管理させるかは、オブジェクトの設計でもっとも重要な判断の一つである。 この問題に対応するためのテクニックについて学んだ。 メソッドの移動(M…

リファクタリング:Rubyエディション 6章

引き続き読んでいく リファクタリング:Rubyエディション作者:ジェイ・フィールズ,シェーン・ハービー,マーティン・ファウラー発売日: 2020/03/21メディア: 単行本 3章〜5章は座学的な感じなのでざっと読んだ。 6章から、サンプルコードの改良するための手法…

リファクタリング:Rubyエディションを手に入れた

高かったけど買いました。リファクタリングRubyエディション リファクタリング:Rubyエディション作者:ジェイ・フィールズ,シェーン・ハービー,マーティン・ファウラー発売日: 2020/03/21メディア: 単行本 リファクタリングとは何か? リファクタリングは、コ…

スターティングGo言語 5章を読む

スターティングGo言語、5章を読んだ。 スターティングGo言語 (CodeZine BOOKS)作者:松尾 愛賀発売日: 2016/04/15メディア: 単行本(ソフトカバー) Chapter 5 構造体とインターフェース ポインタ Goにはポインタがある。ポインタはメモリ上のアドレスと型の…

スターティングGo言語 4章を読む

前回の続きを読んでいく blog.tera-chan3700.com Chapter 4 参照型 参照型はslice、map、channelの3つが定義されていて、make関数を仕様して生成する。 スライス 可変長配列を表現する型 以下の場合、要素数が10のint型のスライスが生成される s := make([]i…

Go言語を基礎を学ぶ。スターティングGo言語 3章まで読む

Go言語の勉強で書籍を探していて「スターティングGo言語」が良さそうだったので買ってみた。 スターティングGo言語 (CodeZine BOOKS)作者:松尾 愛賀発売日: 2016/04/15メディア: 単行本(ソフトカバー) 少々前の書籍なので環境構築は、最新の情報を参照した…

macでGO言語の開発環境を作る

仕事でGoを使う必要性がでてきたので、Goを勉強することにした。 環境 macOS Catalina 10.15.7 fish, version 3.1.2 goenv 2.0.0beta11 goenvのインストール $ brew install goenv 環境変数の設定 ~/.config/fish/cnfig.fishに以下を追加 set -x GOENV_ROOT …

パーフェクトRuby on Rails 増補改訂版 4章、webpackerについて

パーフェクトRuby on Rails 増補改訂版 4章のwebpackerについてまとめ パーフェクト Ruby on Rails 【増補改訂版】 (Perfect series)作者:すがわらまさのり,前島真一,橋立友宏,五十嵐邦明,後藤優一発売日: 2020/07/25メディア: 単行本(ソフトカバー) webpa…

SQLアンチパターン4章、5章のまとめ

会社の輪読会でSQLアンチパターンの4章、5章を読んだのでそのまとめ。 SQLアンチパターン作者:Bill Karwin発売日: 2013/01/26メディア: 大型本 4章 キーレスエントリ(外部キー嫌い) 先に結論 - 外部キーつけろ!!! アンチパターン:外部キーを使用しない…

パーフェクトRuby on Rails 増補改訂版 2章〜3章を読んだ

独習Ruby on Rails 現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド と続けて読んだので、そのままパーフェクトRuby on Rails増補改訂版を2章〜3章読んだ。 パーフェクト Ruby on Rails 【増補改訂版】作者:すがわら まさのり,前島 真一,橋立 友宏,五十嵐 邦明,…

独習Ruby on Railsを読んだ

こないだ現場Railsを読んだら、Railsに知らないことや忘れてるところが結構あった。 blog.tera-chan3700.com 一応業務でRails触ってるけど、既存コードの改修だったりでなんとなくこなせていたけど、業務で使ってる以上のことが全然成長してないので、まだま…

Railsで共通で使用できるバリデーションを作る

Railsのモデルに独自のバリデーションを作成する時、以下のように実装する class User < ApplicationRecord validate :email_check private def email_check # Eメールのバリデーション処理 ..... end end この場合、Userモデル限定のバリデーションとなる。…

現場で使えるRuby on Rails 5 速習実践ガイドを読んだ

積読していた現場Railsを読みました。 現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド作者:大場寧子,松本拓也,櫻井達生,小田井優,大塚隆弘,依光奏江,銭神裕宜,小芝美由紀発売日: 2018/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー) 全部読むの結構時間かかったけど、…

JavaScriptのawait式をAsync Functionの中で使用するときの注意点

JavaScriptのPromiseとかawaitとか雰囲気で乗り切ってきたけど、ちゃんと腰据えて勉強しようと思って購入したJavaScript Primer JavaScript Primer 迷わないための入門書 (アスキードワンゴ)作者:azu,Suguru Inatomi発売日: 2020/06/10メディア: Kindle版 非…

CloudRunを使ってみた

GCPのCloudRunというサービスを使うことがあったので簡単な使い方をメモっときます。 CloudRunとは 公式URLより https://cloud.google.com/run?hl=ja コンテナ化されたアプリケーションをすばやく安全にデプロイ、スケーリングできる、フルマネージド型のコ…

gRPCについて学んだこと

会社の業務でgRPC触ることがあったのですが、そもそもRPCってなんぞやって状態でしたので、勉強してみることにしました。 まずgRPCを勉強しようと思った時に、不明な用語があったのでそれらを整理してから進めることにしました。 RPCとは まずRPCは、Remote …

k8sで複数環境を触るときに便利なツール

kubernetesで操作する環境が増えてくると、想定外の環境にデプロイするような事故が増えてくるので、少しでも事故を減らすためのツールを紹介します。 kubectx コンテキストを簡単に切り替えてくれるツール インストール $ brew install kubectx コンテキス…

転職して約半年が経ちました

5月も終わりになってきて、転職して約半年が経ちます。 当初の目標としては、業務以外でももっとたくさんコードを書いてるつもりだっんですが、思った以上に知らないことが多すぎて、そのキャッチアップに追われ、なんとも自身を無くしています。 特にインフ…

RubyKaigi2019に参加してきました。

久々にブログを書きます。 タイトルの通り、RubyKaigi2019に参加してきました。 4/18〜20で福岡で開催で、特に一緒にいく同僚もいないので一人ぼっちで行ってきました。 去年Rubyを始めたので、RubyKaigiがどういうものか全然知りませんでした。 あまり詳し…

転職後の勉強について

新しい会社に入社し、もうすぐ1ヶ月が経ちます。 まだ不慣れなこともあり、毎日2時間近く残業しているので、業務中以外のインプットもアウトプットも転職後にかなり滞っています。 今年は、RubyもRailsももっと深く理解したいと思っているし、AWSやGCP、Do…

新しい会社に入社して1週間が経ちました。

2019年が始まりました。去年末で前の会社を退職し、今年から新しい会社で働き始めました。 入社して1週間が経ち、少しは慣れてきたので、新しい会社について感想を書いていきます。まず、今の会社は、自社製のクラウドサービスを提供している会社です。 (…

2018年の振り返り

去年の今頃、技術的に浦島太郎状態だったのに危機感をもち、気合い入れなおそうと、一年いろいろやりました。 ちょっと早いけど、今年のふりかえりです。 ・人生初のMacBookProを購入(まあこれは2017年末ですが)・Vagrantでubuntuを操作したり、Node.jsで…

Ruby Business Users Conference 2018 WinterでMatzさんに会った

昨日、Ruby Business Users Conference 2018 Winterに参加してきました。 Rubyアソシエーション主催のカンファレンスで、Ruby開発者のまつもとゆきひろさん(通称Matz)が基調講演を行なってくれました。 まだ今年からRubyを始めたばかりなので、Matzさんが…

転職活動報告記

来年一月から新しい会社に転職することが決まりましたが、転職活動は思ったより心が折れかかったので、忘れないように記録しておきます。 まず転職しよう、新しい技術を使った仕事をしエンジニアとして生き残ろうと考えたのが去年の11月ごろ。 12月にMacBook…

とあるSES企業を退職し、WEB系自社開発の会社に転職します。

タイトルの通りです、転職します。 今年いっぱい在籍して、来年から心機一転新しい会社で頑張ります。 今の会社は特に誰も知らないような会社なので、あえて社名は出しませんが、 世間で槍玉にあげられるSESやってる会社ながら、意外とホワイト企業だったと…

スマートウォッチが便利すぎて手放せない

今年買ってよかったものの中で、スマートウォッチが一番かもしれません。 僕が買ったのはHUAWEI Band2と言うやつで、5000円くらいのやつです。 スマートウォッチで一番欲しかったのは通知機能でした。 これまで公園で子供と遊んでいるときは、基本的にスマホ…

"「納品」をなくせばうまくいく"を読んだ

ソニックガーデンの倉貫さんの「納品」をなくせばうまくいくを読みました。 リーンスタートアップを土台に、エンジニアがいない会社に必要な技術を提供する仕組み、ビジネスモデルを提唱しています。 わざとだと思いますが、タイトルは若干大げさにつけてい…

Go言語でechoサーバーを作る

Real World HTTP ―歴史とコードに学ぶインターネットとウェブ技術 という本で、現在HTTPの歴史を勉強しています。 HTTPの挙動を確認するにあたり、Go言語でechoサーバーを作る方法があったので備忘録。 ソースは以下のようになります。 package main import …

超電導ナイトクラブについて

今まで読んだ小説で、一番好きなものを選ぶとしたら、村上龍の「超電導ナイトクラブ」をあげます。 初めて読んだのは20歳くらいの時で、以降数年ごとに読み返しています。 超電導ナイトクラブと呼ばれる、ボディビルダーのママがやっているバーにハイテック…

サイドバーにGitHubの草を生やしてみました。

ソニックガーデンのプログラマーの伊藤淳一さんのブログで、サイドバーにGitHubの草を載せた記事を読んで真似してみました。 blog.jnito.com とはいえ以前作ったゴミリポジトリがたくさん入ったアカウントとは別に、最近新しく作ったアカウントを載せたため…